Welcome to Our Company

HOME HOME HOME HOME HOME
リストマーク
 梅雨の季節になると思い出すお話があります。新美南吉の作品、「でんでんむしの かなしみ」です。ある日一匹のでんでんむしが、自分の殻の中に、悲しみがいっぱい詰まっていることに気がつきました。そこで、このでんでんむしは、友達のでんでんむしのとこへ行って言うのです。「私は、もう生きていられません。私は何という不幸せな者でしょう。私の背中の殻の中には、悲しみがいっぱい詰まっているんです」。すると、その友達のでんでんむしは「あなたばかりではありません。私の背中にも悲しみはいっぱいです」とこたえました。それじゃ仕方ないと思って、別のお友達の所を順々に訪ねるのですが、どのお友達も同じことを言ったのす。そこで、はじめのでんでんむしは気がつくのです。悲しみは誰でもが持って、自分だけじゃないと・・・。そして、このでんでんむしは、もう嘆くのをやめたというお話です。私たちも、このでんでんむしと同じではないでしょうか。なぜ、自分だけがこんなにも不幸なのかと、悲しみでいっぱいになることがないでしょうか。でも私だけじゃないんです。どのような人でも同じような悲しみや苦しみを抱えて生きているのです。

 今、大ヒットしている「アナと雪の女王」のテーマソング、ありのままで生きることへの応援歌。年をとって涙腺が緩んだのか、涙がこぼれてしまいました。そして、この歌を一緒に歌える映画館があると聞いています。きっと誰もが、「ありのままで生きることができるのだ」という思いを強くしたに違いありません。

 神さまは、ありのままの弱い私たちを知っておられます。愛してくださいます。生きる喜びと希望を持って、人生を歩んでいきしょう!

 教団讃美歌 312番 いつくしみ深き    友なるイエスは、
              罪とが憂いを     とり去りたもう。
              こころの嘆きを    包まずのべて、
              などかは下ろさぬ、  負える重荷を。
              
●「焼津、沼津、富士伝道」(46)
「自主教会方策委員会と信徒大会」(47)
●「仮教会々議と伊勢湾台風」(48)

これまでの藤井牧師の説教を集めてあります。

牧師 富島裕史

藤井牧師説教集
●「合同創立総会(55)
生きる喜びと希望を
●「教会合同準備 B」(54)
メール
ご相談メールはこれをお使いください。
牧師室より

 月報「ひかり」は、日本福音ルーテル静岡教会が発行する月刊誌です。この中で、毎回、「ELC宣教師の軌跡」を載せ、日本福音ルーテル教会、東海教区、それに静岡教会の歴史を説明しています。

●「ミッションとの特別契約」(51)
●「教会合同準備@」(52)
●「東海福音ルーテル教会創立総会(49)
●「東海福音ルーテル教会憲法規則(50)
●「豊橋伝道」(45)
リストマーク
●「教会合同準備A」(53)
マルコ福音書

マルコによる福音書を中心にした説教集です。
聖書が初めての方にお勧めします。

ローマの信徒への手紙

パウロが伝えている信仰を中心にした6回の説教集です。

NEWS
リストマーク
もみじ
ベル
桜開花
たんぽぽ
絵画と信仰
桜
月報「ひかり」
絵本・童話と信仰
     シリーズから転載

『まってる。』